IATF16949:メールコンサルティングとは?

IATF16949のメールコンサルティングとは、IATF16949認証の取得と維持を目的としたオンラインサポートサービスです。企業がIATF16949の要求事項を満たすために必要な指導やアドバイスを、メールを通じて提供します

これにより、コストを抑えながら柔軟で迅速なサポートを受けることができ、品質マネジメントシステムの効率的な構築・運用を実現します。

サービス登録ページはこちら

はじめに

IATF16949メールコンサルティング:画期的なサポートシステムを実現①

対応QMS 金額 詳細ページ
ISO9001 月額:20,000円 こちら
IATF16949 月額:20,000円 こちら
VDA6.3 月額:60,000円 こちら
全て対応 1質問毎:3,000円 こちら

IATF16949の重要性と自動車産業における位置づけ

自動車産業における品質管理は、企業の競争力を左右する重要な要素です。IATF16949は、世界中の自動車メーカーや部品サプライヤーにとって必須の品質マネジメントシステム規格として、その重要性を増しています。

この規格は、不具合の予防やサプライチェーンの一貫性を確保し、無駄の削減と継続的な改善を促進するために設計されています。

IATF16949の取得により、企業は信頼性の向上と取引先からの評価を獲得し、グローバル市場での競争力を強化できます

ISO9001との違いと関係性

IATF16949は、ISO9001を基盤として構築されていますが、自動車産業の特有の要求を追加しています。ISO9001が広範な業界で使用される基本的な品質管理規格であるのに対し、IATF16949はより厳格で詳細な基準を求めます。

そのため、ISO9001を取得している企業でも、IATF16949の取得にはさらなる準備と対応が必要です。

関連記事人気記事

IATF16949とISO9001の違いは何?簡単にわかりやすく解説

規格の目的と構成

IATF16949の主な目的は、自動車産業全体の品質管理を強化することです。この規格は、自動車メーカーや部品サプライヤーが一貫した高品質の製品を提供するための枠組みを提供します。

構成は、品質マニュアルや規定の作成、運用手順の確立、内部監査の実施など多岐にわたります。これにより、企業は品質パフォーマンスを向上させ、顧客満足度を高めることができます。

IATF16949の取得は、一見困難に思えるかもしれませんが、適切なサポートを受けることで、確実に成功へと導くことが可能です。

関連記事人気記事

IATF16949の要求事項一覧!シンプルにまとめてみました!

メールコンサルティングの革新性とそのメリット

従来の現場コンサルティングは高コストで時間がかかる一方、メールコンサルティングは迅速かつ効率的なサポートを提供します。

貴社のメリット:その①

弊社の画期的なメールコンサルティングサービスでは、専門家による的確なアドバイスをリアルタイムで受け取ることが可能です。これにより、現場に出向く必要がなくなり、時間とコストを大幅に節約できます。

貴社のメリット:その②

さらに、記録がすべてメールで残るため、必要な時に見返すことができ、情報の一貫性とアクセスの容易さを確保します。

貴社のメリット:その③

マニュアル・規定・帳票の添削なども行えますので、「このルールは要求事項に対して正しいのか?」という一番の悩みが完全に解決できます!現場コンサルと違い、メールのやりとりが記録として残るので見返しながら構築が可能です!

貴社のメリット:その④

人気の利用方法

IATF16949の築段階で、既に現地派遣のコンサルタント契約されている企業様が多いのですが、コンサルタントとの相性が悪い(特に教え方が◯◯笑)ため、一向に構築が進まずにご相談をいただくパターンが多いです。現地コンサルタントと同時併用していただき、取得に成功した事例も多数ございます。

 

この新しい方法で、IATF16949の取得をスムーズかつ効果的に進めていきましょう!

現場コンサルティングとメールコンサルティングの違い

現場コンサルティングの利点と課題

利点 課題
現場

コンサルティング

コンサルタントが直接企業を訪問し、現地でのアセスメントやトレーニングを行うため、実践的なアドバイスを現場で受けられるという利点があります。 現場コンサルティングには高いコストと多くの時間がかかり、コンサルタントのスケジュール調整が難しいという課題もあります。
メール

コンサルティング

時間や場所に縛られることなく、迅速かつ柔軟にサポートを受けられる点が大きな利点

②メールを通じて問題を共有し、専門的なアドバイスを受け取ることで、コストを抑えながらも効果的なコンサルティングが可能

③やり取りの記録が全てメールに残るため、後から見返すことができ、情報の一貫性と追跡が容易

現場が見れないため、細かいアドバイスが欠如してしまうことがある

質問内容によっては回答に時間がかかってしまうことがある

貴社QMSの成熟度によって進行度合いが大きく変化する。

ケーススタディ:成功事例

IATF16949メールコンサルティング:画期的なサポートシステムを実現②

①プレス加工メーカー様

予算が確保できない・・・

あるプレス加工メーカー様は、現場コンサルティングの予算が確保できない状況の中で、メールコンサルティングの導入についてのご相談をいただきました。

この企業様は、メールを通じて疑問・質問を一つずつ弊社からの的確なアドバイスを受け取りいただき、必要に応じて問題点を写真や図面で共有したり、具体的な改善策を提案させていただくなど、短期間でIATF16949の構築に成功しました。

最終的に「品質向上と生産効率の改善を達成し、取引先からの信頼も向上しました」とのご感想をいただき大変ご満足いただけたとのこと。

②設計開発から量産まで行うメーカー様

業務が多忙すぎる・・・

設計開発から量産までを手掛けるメーカー様では、プロジェクトの多忙さから現場コンサルティングの時間を確保するのが難しい状況とのことでご相談をいただきました。

メールコンサルティングを採用することで、設計段階から生産段階に至るまでの各ステップでコンサルティングサービスをご提供させていただき、実践から改善点を導き、ルールを作成することに成功しました。

これにより、IATF16949の要求を順調に満たし、スムーズに認証を取得。結果として、「開発から量産までの品質管理プロセスが一貫して向上することができた」とご満足いただける結果となりました。

③樹脂成型メーカー様

予算ありきの品質管理の改善を目指!

樹脂成型メーカー様は、限られた予算の中で品質管理の改善を目指していました。

メールコンサルティングを利用することで、現場の写真やデータをコンサルタントと共有し、迅速なフィードバックを得ることに成功!

具体的な改善策を実施することで、IATF16949の厳しい要求をクリアし、認証を取得。結果として、「不良率の低減と生産効率の向上を達成できた」と先方の顧客からの評価も大きく向上しましたとのこと。

 

これらの成功事例は、メールコンサルティングが現場コンサルティングに匹敵する効果を発揮し、多くの企業にとって効果的な手段であることを示しています

IATF16949の取得プロセス

IATF16949の取得には、いくつかのステップがあります。まず、企業は現行の品質管理システムを評価し、必要な改善点を特定します。

次に、IATF16949の要求事項に基づいた品質マニュアルや規定を作成し、内部監査を実施します。最後に、外部審査を受け、認証を取得します。

IATF16949の取得には、いくつかの詳細なステップがあります。以下は、各ステップとその内容です。

ステージ 期間
(最短期間)
内容 コンサル成果物
ステージ①
現行システム評価

ギャップ分析
2ヶ月 現行の品質管理システムを評価し、IATF16949とのギャップを特定。 メールコンサルティングを通じて、詳細なギャップ分析の報告書を作成。
ステージ②
改善計画の策定

実行
2ヶ月 ギャップ分析の結果に基づき、改善計画を策定。 メールでの指導を受けながら、必要な改善策を実行。
ステージ③
品質マニュアル

規定の作成
3ヶ月 IATF16949の要求事項に基づいた品質マニュアルや規定を作成。 メールでの具体的なアドバイスを受け、文書の整備を行う。
ステージ④
従業員トレーニングと
内部監査の準備
3ヶ月
運用開始
従業員へのトレーニングを実施し、IATF16949の要求事項を周知徹底。 メールでのトレーニング資料提供と指導。
※トレーニング資料が無ければご購入いただけます。
ステージ⑤
内部監査の実施
3ヶ月
運用中
内部監査を計画・実施し、システムの有効性を確認。 メールを通じて監査計画の作成と監査結果の評価を支援
ステージ⑥
是正措置と改善
3ヶ月
運用中
内部監査で見つかった不適合に対して是正措置を実施。 メールでの是正措置の提案とフォローアップ。
ステージ⑦
外部審査の準備
3ヶ月
運用中
外部審査に向けた最終的な準備を行い、必要な文書や記録を整備。 メールを通じて審査前の最終アドバイスと指導。
ステージ⑧
外部審査

認証取得
6ヶ月
審査
外部審査を受け、認証を取得。 審査後のフォローアップと改善点の確認をメールでサポート。
ステージ⑨
維持・改善
審査後の是正及び、継続審査と更なる改善 取得後の運用面においても疑問質問についてきちんとアフタフォローさせていただきます。

最短期間合計:24か月(2年)

IATF16949の取得には、一般的に2年から3年の期間が必要です。

初期評価と文書作成に1年、システムの運用と内部監査に1年、そして外部審査と認証取得に6ヶ月程度が標準的なスケジュールとなります。ただし、企業の準備状況や既存の品質管理システムの成熟度によっては、期間の短縮も可能です。

 

成熟度が低い企業様とは?

IATF16949構築には、ISO9001の頑健な土台が必要です。ISO9001の審査がゆるい審査機関で運用している場合、十分な品質マネジメントシステムが確立されていないため、成熟度が低い=IATF16949の取得に時間がかかることを意味します。

 

メールコンサルティングを利用することで、これらのステップを効率的に進めることができ、認証取得までの期間を短縮することができます。

関連記事人気記事

IATF16949の認証取得と維持ルール徹底解説!

IATF16949の5つのコアツールとその重要性

IATF16949の品質マネジメントシステムを効果的に構築・運用するためには、以下の5つのコアツールが不可欠です。それぞれのツールは、品質管理の各段階において重要な役割を果たし、システム全体の信頼性と効率性を高めます。

コアツールの運用は、審査で重点的に見られる内容です。メールコンサルティングサービスでは、コアツール運用についてもアドバイス可能です。

APQP(先行製品品質計画)

新製品の開発段階から量産に至るまでの品質管理プロセスを体系的に計画し、管理することで、不具合の予防や品質のばらつきを減少させます。APQPは、製品ライフサイクル全体にわたって品質を確保するための基本ツールです。

PPAP(生産部品承認プロセス)

生産開始前に部品の品質を確認し、承認を得るためのプロセスです。これにより、製品が顧客の要求を満たしていることを事前に確認でき、生産開始後の不良発生を防止します。PPAPは、サプライチェーン全体での品質保証を確立します。

FMEA(故障モード影響解析)

製品やプロセスの潜在的な故障モードを予測し、その影響を分析することで、品質リスクを低減します。FMEAは、リスク管理の手法として、故障の予防策を事前に講じるために重要です。

SPC(統計的工程管理)

生産プロセスの安定性と品質を統計的手法で管理します。SPCにより、工程のばらつきをリアルタイムで監視し、早期に異常を検出・対応することで、品質の一貫性を維持します。

MSA(測定システム解析)

測定システムの信頼性と精度を評価・改善するためのツールです。MSAにより、測定データの信頼性を確保し、品質管理の基礎となるデータの正確性を保証します。

 

これらのコアツールは、IATF16949の品質マネジメントシステムを構築・運用する上で不可欠な要素です。各ツールが相互に連携し、製品の品質向上、プロセスの効率化、リスクの低減を実現します。結果として、企業は顧客満足度を高め、競争力を向上させることができます。

当社では、各コアツールの導入に必要なサポートをメールで提供します。

サポート項目 内容
導入計画の策定 コアツールの導入ステップを明確にし、実施計画を策定をサポートいたします。
トレーニングと教育 各コアツールの使用方法について、従業員へのトレーニング資料と指導をメールでサポートいたします。
実施サポート コアツールの実際の導入時に生じる疑問や問題に対して、専門家からのアドバイスをリアルタイムで受けられます
継続的な監視と改善 定期的にコアツールの運用状況を評価し、改善点を見つけて対応することへのサポートをいたします。
データの活用 コアツールで得られたデータを分析し、品質改善やプロセスの最適化をサポートいたします。
全社的な取り組み コアツールの運用は全社的な取り組みとして推進し、全ての部門が一丸となって品質向上を目指せるようサポートいたします。

メールコンサルティングを活用することで、これらのコアツールを効率的に導入・運用し、IATF16949の要求を満たすための品質マネジメントシステムを構築することができます。

よくある質問(FAQ)

メールコンサルティングの費用はどのくらいですか?

メールにて有料サポート、簡易コンサルを行うプランです。現場コンサルタントのような顔を突き合わせてのコンサルティングがなく、Emailで24時間好きな時間に質問できるのが特徴です。

【IATF16949/ISO9001】オンライン簡易コンサル
月額20,000円
※本サービスは、サブスクリプション形式でのお支払いとなります。

サブスクリプションとは?
一定の料金を支払うことで特定の期間中にサービスや商品を利用できるビジネスモデルを指します。もともとは新聞や雑誌の定期購読を意味する言葉として使われていましたが、近年ではその範囲が広がり、動画配信サービスや音楽ストリーミング、ゲームのサブスクリプション、さらには漫画の読み放題サービスなど、多岐にわたる分野で広く利用されています。

メールコンサルティングのやり取りはどのくらいの頻度で行われますか?

通常、週1回から2回のやり取りを行いますが、必要に応じて柔軟に対応します。

サービスのルール:必ずお読みください

①ご質問事項については、必ず順番に1つずつ完了するルールとなっております。質問表の青色のセルをご記入いただき、指定メールアドレスに送付ください。電話連絡でのご相談はお受けできませんので、予めご了承ください。
②質問内容の詳細なやり取りは、メールの本文でご対応させていただきます。
③一度に明らかに異なる複数の質問や、質問事項をまとめたリストへの記入要望などはお受けできません。
④貴社のご質問事項に別紙の添付ファイルが必要な場合、本シートに添付せず、別途メールに添付してください。
⑤返信は3日以内を目途に行っておりますが、内容によっては時間がかかる場合があります。
⑥アドバイスとなりますので、回答事項に対する保証はしておりません。
⑦貴社の厳重な機密情報に抵触する内容は、質問内容に含まないようにお願いします。

メールコンサルティングで提供されるサポート内容は具体的に何ですか?

品質マニュアルや規定の作成支援、内部監査の指導、改善策の提案など、IATF16949の取得に必要なすべてのサポートを提供します。

メールコンサルティングはどのように開始できますか?

お問い合わせフォームからご連絡いただければ、初回のコンサルティング内容とスケジュールを調整いたします。無料7日間のサービスにてご納得いただいた上でのスタートとなります。

メールコンサルティングだけでIATF16949を取得できますか?

はい、メールコンサルティングだけでも十分に取得可能です。必要に応じて、現場訪問も併用することができます。現場訪問には日程調整・別途費用がかかりますので、おすすめはしておりません。

メールコンサルティングのやり取りはどのような形式で行われますか?

主にメールを使用します。ビデオ会議や電話でのサポートは受け付けておりません。

メールコンサルティングの契約期間はどのくらいですか?

サブスクリプション形式の為、いつでも解約可能です。多くのお客様は、契約期間は6ヶ月から1年ですが、企業様の状況に応じて柔軟に対応いただけます。中には、取得後のサポートも継続していただいている企業様もございます。

メールコンサルティングでの情報の機密性はどう保たれますか?

お客様の情報は厳重に管理し、第三者に開示することはありません。必要に応じて秘密保持契約を締結することも可能です。また、その他契約書の締結などございましたらお気軽にご相談ください。

メールコンサルティングの成果物はどのように提供されますか?

各ステップにおいて、質問内容は質問表に記載いただきます。その質問表にメールのやりとりをまとめたものを成果物としてメールに添付してご提供します。

メールコンサルティングを途中で中止した場合、費用はどうなりますか?また、再度契約することは可能ですか?

サブスクリプション形式の為、途中解約の際の費用については一切かかりません。ただし解約する場合は、解約予定月の1か月前までにご連絡いただければ問題ありません。15日以降にご連絡いただいた場合、翌月末解約となります。再度契約することも問題なく可能です。契約・解約については貴社ご事情を加味してご相談承っております。

【契約事例】
・6月1日から契約の場合、6月1日~6月30日までの契約となります。
・月途中での契約の場合、必要に応じた契約開始日程をご相談させていただいております。
【解約事例】

・解約予定月を6月末とした場合、6月1日であれば6月末解約が可能です。
・6月15日以降である場合は、7月末解約となります。
※ただし、貴社のご事情を加味し、柔軟なご対応をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。
支払い方法は何がありますか?

サブスクリプション形式の為、クレジットカード払いで毎月自動更新となります。その他お支払い方法がご希望の場合、弊社へお気軽にご相談ください。柔軟に対応させていただきます。

 

これらのFAQは、メールコンサルティングに関する一般的な疑問にお答えするためのものです。さらに詳しい情報が必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

取得後の維持・管理でのメールコンサルティングが人気な理由

IATF16949メールコンサルティング:画期的なサポートシステムを実現③

柔軟な対応と迅速なサポート

IATF16949の取得後も、品質マネジメントシステムの維持・管理には継続的なサポートが欠かせません。メールコンサルティングは、時間や場所に縛られることなく、柔軟に対応できる点が人気の理由です。いつでもどこでも質問や疑問を送信できるため、迅速なサポートを受けることができます。

コスト効率の良さ

現場訪問型のコンサルティングに比べて、メールコンサルティングはコストが抑えられるため、予算を気にすることなく継続的なサポートを受けられます。これにより、企業は必要なときに必要なだけの支援を受けることができ、コスト効率が非常に良いです。

注意:現場コンサルティングの罠

一般的な現場コンサルティングでの契約は、認証後のアフター費用を含まないまたは、現地訪問1回ごとに高額な料金が設定されます。その為、「ちょっと聞きたい」についても高額な費用が必要です。

たった1個の質問で現地に来場していただき質問するのは高額なコストが必要になります。

記録の一貫性と参照の容易さ

メールでのやり取りはすべて記録に残るため、後から必要な情報を簡単に参照することができます。これは、トラブルが発生した際や内部監査を行う際に非常に便利です。過去のアドバイスや改善策を簡単に見返せるため、品質管理の履歴を一貫して追跡できます。

専門家による継続的なアドバイス

メールコンサルティングでは、常に専門家からの的確なアドバイスを受けることができます。新たな規格変更や業界の最新情報に基づいた助言をリアルタイムで提供できるため、企業は常に最新の情報を元にした品質管理を実施できます。

運用の改善と最適化

定期的なメールコンサルティングを利用することで、運用の継続的な改善と最適化が図れます。問題が発生した際には迅速に対応策を提案し、改善を実施することで、品質マネジメントシステムの効果を最大化します。

 

これらの理由から、メールコンサルティングはIATF16949の取得後の維持・管理においても非常に人気があります。企業は、効率的で経済的なサポートを受けることで、品質管理の継続的な向上を実現しています。

お問合せはこちら

メールコンサルティングのお問合せ方法

IATF16949メールコンサルティング:画期的なサポートシステムを実現④

IATF16949のメールコンサルティングに関するお問い合わせや見積もりについてなどのご依頼は、当社のウェブサイトの専用フォームから簡単に行えます。以下の手順でお進みください。

お問い合わせフォームにアクセス

当社のウェブサイトにある「お問い合わせ」ページにアクセスしてください。

必要事項の入力

お名前、会社名、連絡先、相談内容をフォームに入力します。

送信

入力内容を確認し、「送信」ボタンをクリックします。送信後、担当者より2営業日以内にご連絡いたします。

初回コンサルティングの特典

初めて当社のメールコンサルティングをご利用いただくお客様には、特典として以下のサービスを提供いたします

初回7日間のお試しメールコンサルティング

貴社の現状やお悩みについてメールにてご相談を承ります。その中で貴社が持つお悩みを聞きつつ、質問事項をまとめていくことが可能です。

ある程度IATF16949の構築が進んでいる企業様であれば、いきなり質問からスタートしていただくこともまったく問題ございません。

最低でも3つの質問への回答を保証します!

「質問が深いと1つの質問で終わってしまうのでは?」と不安なお客様の為に、最低でも3つの質問にお答えするので7日間を延長してしまうことも心配ありません!

ご納得いただいてからの契約へと進むことが可能です。

現地コンサルティングの割引サービス

メールコンサルティングを行っていく中で、「どうしても現地に来て欲しい」といったご要望が稀にございます。その際のコンサルティング費用を初回訪問のみ20%引きにてご提供いたしております。

商品ご購入において無料サポート!

弊社商品をご購入いただいた場合、帳票カスタマイズは貴社内で行っていただいております。メールコンサルティングをご利用いただくと、本帳票のカスタマイズへのアドバイスを受けることが可能です。

商品ページはこちら

期間限定キャンペーンのご案内

IATF16949メールコンサルティング:画期的なサポートシステムを実現⑤

定期的に実施しているキャンペーン情報は、当社のウェブサイトやニュースレターでお知らせしています。最新の情報をぜひご確認ください。

※弊社商品をご購入いただくと、お得な情報をはじめQMSに関するノウハウなどの特別な情報を無料でご提供させていただいております。

IATF16949の取得に向けた第一歩を踏み出すために、ぜひ今すぐお問い合わせください。皆様のお問い合わせをお待ちしております!

商品ページはこちら

最後に:弊社よりメッセージ

IATF16949の取得は、企業の品質管理体制を強化し、グローバル市場での競争力を高める重要なステップです。

私たちのメールコンサルティングサービスは、コスト効率と柔軟性を兼ね備え、企業のニーズに合わせたサポートを提供します。どんなに難しい課題でも、専門のコンサルタントが一緒に解決策を見つけ、成功へと導きます

今すぐ、IATF16949の取得に向けた第一歩を踏み出しましょう!

詳細な情報や見積もり依頼は、当社のウェブサイトの専用フォームから簡単に行えます。初回特典もご用意していますので、ぜひご活用ください。

お問い合わせはこちらから。皆様の企業の成長と成功を、私たちがお手伝いします。今すぐ行動を起こして、未来の成功を手に入れましょう!

月間2万PV越えの品質マネジメントシステムの攻略記事公開!

ISO9001とIATF16949・VDA6.3完全対応

当サイトでは、製造業の全般の記事から品質マネジメントシステム攻略(ノウハウ)記事を公開しています。月間2万PVを超えるアクセス数から、多くの方に閲覧いただいています。

無料で公開しているコンテンツから、有料商品(ノウハウ教材・帳票など事例多数)まで様々なサービスを提供していますので、是非ご活用ください!

当サイトの無料・有料商品とサービス

①製造業・自動車産業に関わるノウハウ記事を公開
製造業ブログ:▶無料
自動車産業ブログ:▶無料

ISO9001の要求事項全てを網羅した攻略記事公開
ISO9001に関する要求事項解説:▶無料

IATF16949の難しい要求事項をわかりやすく解説
IATF16949に関する要求事項解説:▶無料

VDA6.3をIATF16949と一緒に紐解く解説記事公開
VDA6.3に関する要求事項解説:▶無料

【人気】各種品質マネジメントシステムのノウハウ商品・サービスの販売
ノウハウ教材/帳票類/コンサルティングサービス:▶有料
※コンサルティングサービスはお問合せください。
メールコンサルティングサービスの詳細はこちら