【緊急告知】夏のQMS応援キャンペーン

QMS応援キャンペーン広告

文書化したプロセスとは?ISO9001での意味と構築ポイント解説!

高品質な製品を安定して提供するためには、どのような手法が必要でしょうか?本記事では、ISO 9001とIATF 16949の要求事項に基づく「文書化したプロセス」の重要性とその効果的な運用方法について詳しく解説します。

文書化されたプロセスがどのように品質を向上させ、企業の競争力を高めるのか、その具体的な方法を学びましょう。


IATF16949/ISO9001/VDA6.3

ISO9001の要求事項解説が電子書籍に!

「ISO9001の要求事項の解説本を買ったけどわからない」といった企業様の声をよく聞きます。その理由は簡単!

どの解説本も現場に即した実践的な解説をしていないからです。

品質管理/品質保証を中心に、品質マネジメントシステム構築プロジェクトリーダーや内部監査・審査会社対応・仕入先監査(80社以上)などから得た僕の知識と経験をフル活用した「ISO9001解説本:電子書籍版」を販売しています。

難しい言い回しをしないで分かりやすい表現やワンポイントアドバイス・重要事項などをわかりやすく解説しています!

人気:メールコンサルティングサービス】
教材・帳票などをすべて含む「疑問・質問」についてお答えします!
おすすめ教材+メールコンサルサービスの併用が人気です!
サービスの詳細はこちら

文書化したプロセスとは?

文書化したプロセスとは?ISO9001での意味と構築ポイント解説!①

文書化したプロセス」とは、企業の業務や手順を文書として明確にし、それを管理・運用するための一連の仕組みです。これは単なる手順書や規程を作成するだけではなく、それらを活用して業務プロセスを体系的に管理し、改善することを目的としています。

単なる手順書や規程では、業務の流れや役割分担が曖昧になりがちです。しかし、「文書化したプロセス」では、具体的な手順や責任範囲を明確にし、それに基づいて業務を実行することで、一貫性と効率を確保します。また、プロセスの見える化を図り、関係者全員が共通の理解を持つことで、コミュニケーションの向上やミスの防止にもつながります。

このように、「文書化したプロセス」は、組織の運営を効果的にし、品質向上と継続的な改善を推進するための重要な要素です。

文書化したプロセスの必要性

文書化したプロセスとは?ISO9001での意味と構築ポイント解説!②

ISO9001及び自動車産業セクターにおけるIATF16949といった品質マネジメントシステムの構築には、その複雑さと高い要求基準から、「文書化したプロセス」が極めて重要です。

このセクションでは、「文書化したプロセス」が何を意味し、その目的が何であるかを明確にします。

文書化したプロセスの定義とその目的

「文書化したプロセス」とは、前述したように単なる手順書や規程を作成するだけでなく、これらを適切に管理し、継続的に改善していくことを指します。目的は、プロセスの透明性を高め、効率的かつ効果的に運用することです。これにより、品質の一貫性を保ち、顧客満足度を向上させることができるからです。

文書化したプロセス=タートル図作成要求!

文書化したプロセスとは?ISO9001での意味と構築ポイント解説!③

手順書や規程は「文書化したプロセス」の一部ですが、それだけでは不十分です。これらの文書は、あくまでプロセスを管理・改善するためのツールであり、目的ではありません。実際の運用において、これらの文書をどう活用し、プロセスをどのように最適化するかが重要です。

この答えがタートル図の作成です!

タートル図とは?

タートル図(Turtle Diagram)は、プロセスの視覚的な管理ツールであり、プロセスの各要素を明確に示すための図表です。名前の由来は、その形が亀(タートル)に似ていることからきています。この図は、プロセスの全体像を簡潔に把握できるため、品質管理や業務改善に広く利用されています。

タートル図プロセス運用の要素

文書化したプロセスとは?ISO9001での意味と構築ポイント解説!④

タートル図は、以下のような要素で構成されています。上図と比較しながら確認していきましょう!

①プロセスの名称と目的(中央)

プロセスの名称と、そのプロセスが何を達成するのかを記載します。

③⑧インプット(左側)

プロセスを開始するために必要なリソースや情報を示します。例えば、原材料、情報、設備などが含まれます。

⑥⑨アウトプット(右側)

プロセスの結果として得られる成果物や記録を示します。これは完成品やサービス、または報告書などです。

②物的資源(左上)

プロセスに必要な機械、設備、ツールなどの物的資源を示します。

⑤人的資源(右上)

プロセスを運用するための人員、スキル、役割、責任などの人的資源を示します。

④方法、マニュアル、手順書(左下)

プロセスを実行するための具体的な方法や手順、ガイドライン、マニュアルなどを示します。

⑦評価基準と指標(右下)

プロセスのパフォーマンスを評価するための基準や指標(KPIやPIなど)を示します。

タートル図は、これらの要素を一つの図にまとめることで、プロセスの全体像を簡潔に把握できるようにします。これにより、プロセスの強化点や改善点を迅速に特定し、効率的な運用が可能となります。特にIATF 16949やISO 9001などの品質マネジメントシステムにおいて、プロセスの見える化は非常に重要であり、タートル図はそのための有力なツールとなります。

おすすめ外部記事
これから伸びる製造業!注目分野5選

簡単に書けるタートル図!格安でご提供します!
ポイントがわかるタートル図はこちら!

ISO9001:4.4.1項の品質マネジメントシステム及びそのプロセスで大事なことは、プロセスを表す「タートル図」です。タートル図は、審査で確認されるポイントであり、内部監査・顧客監査でも必要書類として確認されるポイントです。

簡単にまとめられるテクニック満載の帳票を格安でご提供いたします!

【ご購入/お支払方法の流れ】

Q&A①:マイページの発行はどうすればいい?

①マイページのログインはこちらから
マイページへのログイン
②マイページの発行と作成はこちらから
マイページの発行と作成方法

Q&A②:商品ページはどこですか?

弊社商品ページは下部リンクよりご確認ください。
商品ページはこちら

Q&A③:その他支払い方法(後払いなど)はできますか?

貴社のご希望がございましたら、下記のお問合せページよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

Q&A④:請求書・領収書の発行方法を教えてください。

下記のページに詳しく解説しております。ご確認お願いします。
請求書・領収書のダウンロード方法

Q&A⑤:商品ダウンロードについての注意点はありますか?

・商品は、xlsx形式またはPDF形式での納品なので自社に合わせて編集可能です!
・ダウンロードは1回、10日以内に行ってください。
・期限をすぎるとダウンロードできなくなります。
・銀行振込・クレジットカード払いを選択いただけます。
・請求書・領収書はマイページよりダウンロード可能です。
・銀行振り込みの場合、振込確認後ダウンロード可能となります。
・インボイス登録番号は、領収書をご確認ください。

プロセスの評価と改善

文書化したプロセスとは?ISO9001での意味と構築ポイント解説!⑤

品質マネジメントシステムの効果を最大化するためには、プロセスのパフォーマンスを継続的に監視し、測定・分析することが不可欠です。具体的には、設定したKPIやPIを用いてプロセスの成果を評価し、その結果に基づいて改善アクションを実行します。これにより、プロセスの効率と効果を向上させることができます。

PDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act)を実践することで、計画の立案、実行、評価、改善を繰り返し行い、継続的な改善を図ります。継続的改善は、品質向上の鍵であり、文書化したプロセスの導入は、長期的に見て業務の安定性と効率性を高める効果をもたらします。これにより、自動車産業の品質基準を維持しつつ、顧客満足度を向上させることが可能です。

品質マネジメントシステム重要記事

文書化したプロセス:まとめ

文書化したプロセスとは?ISO9001での意味と構築ポイント解説!⑥

品質マネジメントシステムは、IATF 16949とISO 9001の基準に基づく「文書化したプロセス」の導入が不可欠です。これは単なる手順書や規程を超え、プロセスの全体像を見える化し、効果的かつ効率的に運用するための管理手法です。

具体的には、タートル図を用いてプロセスのインプット、アウトプット、物的資源、人的資源、方法、評価基準を明確にし、PDCAサイクルを実践することで継続的な改善を図ります。これにより、品質の一貫性と顧客満足度を高め、長期的な業務の安定性と効率性を実現します。文書化したプロセスの重要性を理解し、適切に管理・運用することが、自動車産業の品質向上に大いに寄与します。

月間2万PV越えの品質マネジメントシステムの攻略記事公開!

ISO9001とIATF16949・VDA6.3完全対応

当サイトでは、製造業の全般の記事から品質マネジメントシステム攻略(ノウハウ)記事を公開しています。月間2万PVを超えるアクセス数から、多くの方に閲覧いただいています。

無料で公開しているコンテンツから、有料商品(ノウハウ教材・帳票など事例多数)まで様々なサービスを提供していますので、是非ご活用ください!

当サイトの無料・有料商品とサービス

①製造業・自動車産業に関わるノウハウ記事を公開
製造業ブログ:▶無料
自動車産業ブログ:▶無料

ISO9001の要求事項全てを網羅した攻略記事公開
ISO9001に関する要求事項解説:▶無料

IATF16949の難しい要求事項をわかりやすく解説
IATF16949に関する要求事項解説:▶無料

VDA6.3をIATF16949と一緒に紐解く解説記事公開
VDA6.3に関する要求事項解説:▶無料

【人気】各種品質マネジメントシステムのノウハウ商品・サービスの販売
ノウハウ教材/帳票類/コンサルティングサービス:▶有料
※コンサルティングサービスはお問合せください。
メールコンサルティングサービスの詳細はこちら

コンサルティングではない!新感覚のサービスとは?

おすすめの記事