【緊急告知】2024年QMS構築企業様向け!大感謝SALE開催

IATF16949&ISO9001認証パートナーSALE

機械の保守/点検/管理方法:製造業における重要な要素解説

IATF16949やISO9001を運用する上で大事な機械の保守/点検ですが、それらの管理は貴社においてどのように管理していますか?

審査機関や顧客監査でしっかり見られる項目なので、きちんと管理しておくことが大事であり且つ、不良発生を抑制する効果も期待できるので、是非今回の記事を参考に、管理方法について学んでいきましょう!


IATF16949/ISO9001/VDA6.3

機械の保守/点検とは何か

機械の保守/点検/管理方法:製造業における重要な要素解説①

機械の保守/点検は、製造業において重要な活動です。

これは、機械の正常な動作を維持し、機械の寿命を延ばすために行われる作業です。保守/点検には、定期的な点検やメンテナンス、必要な修理、部品の交換などが含まれます。

これにより、機械の故障や停止を未然に防ぎ、生産性を向上させることができます。

機械の保守/点検がなぜ重要なのか

製造業に勤める人にとって、機械の保守/点検は極めて重要です。

なぜなら、機械は製品の生産に不可欠な役割を果たしており、その正常な動作は生産性や品質に直結しているからです。

機械の故障や停止は、生産ラインの遅延や生産量の減少を招き、生産計画の達成に影響を与えます。

また、故障による修理や交換部品の費用は企業にとって負担となり、コストの増大につながります。

それだけでなく、機械の故障によって作業者の安全にも影響を及ぼす可能性があるため、適切な保守/点検が欠かせません。

機械の保守/点検の重要管理項目

機械の保守/点検/管理方法:製造業における重要な要素解説②

機械の保守/点検の重要性がわかっても、その管理方法を間違えては意味がありません。

適切な管理の場所やタイミングを理解して、漏れが無いようチェックしておく必要があります。

次に、機械の保守/点検の代表的な重要管理項目について見ていきましょう。

始業/終業点検項目

始業前や終業後に行われる点検項目です。

これには、機械の外観や動作の異常をチェックすることが含まれます。具体的には、異音の有無機械の振動漏れや損傷の確認などが挙げられます。

定期メンテナンス項目

定期的なメンテナンスは、機械の長寿命化に不可欠です。

これには、部品の潤滑清掃テンションの調整ベルトチェーンの点検などが含まれます。また、機械の性能を維持するためのキャリブレーション調整作業も行われます。

メンテナンスを購入先に委託する場合もあれば、自社で行う場合もありますが、そのメンテナンス要員の方には必ず力量評価を実施するようにしてください。

QMS関連要求事項

定期交換品目

機械の一部部品は定期的に交換する必要があります。

これには、摩耗品消耗品フィルターベアリングゴムパッキンなどが含まれます。定期的な交換は、機械の正常な動作を確保し、故障やトラブルのリスクを低減します。

交換部品はリスト管理し、調達に時間がかかる交換部品には予備を持つことで、緊急事態への対応にもつながります。

QMS関連要求事項

その他管理項目

機械の保守/点検には、作業履歴の管理点検結果の記録消耗品の在庫管理など、さまざまな管理項目があります。

これらの管理は、保守/点検の効率性や情報の可視化を図るために重要です。

IATF16949/ISO9001と機械の保守点検の関連要求事項

機械の保守/点検/管理方法:製造業における重要な要素解説③

IATF16949およびISO9001は、品質管理システムに関する国際規格です。

これらの規格には、機械の保守/点検に関連する要求事項が含まれています。

例えば、保守/点検計画の策定、点検結果の記録と分析、故障の予防や改善活動の実施などが求められます。

これらの要求事項は、機械の保守/点検を体系的に行うためのガイドラインとなります。

関連要求事項

機械の保守/点検の管理方法まとめ

機械の保守/点検は製造業において欠かせない重要な活動であり、その重要性は計り知れません。

機械の保守/点検を適切に行うことによって、故障や停止のリスクを低減し、生産性を最大化することができます。

また、定期的な点検やメンテナンスによって、機械の寿命を延ばし、部品の交換や修理のコストを削減することも可能です。

さらに、IATF16949/ISO9001といった品質管理規格に従い、機械の保守/点検を実施することで、品質管理体制を強化することができます。

これにより、品質の一貫性を確保し、顧客満足度を向上させることができるでしょう。

製造業に勤める方々にとって、機械の保守/点検は日常業務の一環です。適切な管理方法を導入し、定期的な点検やメンテナンスを実施することで、機械の順調な稼働を確保し、生産ラインの安定性を維持することが求められます。

この記事を通じて、機械の保守/点検の重要性を理解し、適切な管理方法を実践することで、製造業における生産性向上と品質管理の強化を目指しましょう。

外部おすすめ記事

生産技術職の転職!転職活動を有利にすすめる秘訣まとめ

TPM完全対応!設備リスト・保全計画表まとめ販売中!
IATF16949保全目標の監視・管理も楽々

IATF16949のTPMの構築ポイントは、要求事項に沿った設備リストと保全計画!要求事項を網羅したわかりやすい帳票を作成しましたので、是非ご活用ください。

【ポイント】
・設備リストだけで管理方針が明確!
・設備リストとリンクした保全計画表。
・保全目標の監視が簡単!
・結論が書けるので、マネジメントレビューにも対応可能!

①お支払い完了後、ダウンロード可能になります。
②商品は、xlsx形式での納品なので自社に合わせて編集可能です!
③ダウンロードは1回、10日以内に行ってください。
④期限をすぎるとダウンロードできなくなります。
⑤銀行振込・クレジットカード払い対応!
⑥請求書・領収書はマイページよりダウンロード可能!
⑦銀行振り込みの場合、振込確認後ダウンロード可能となります。
⑧インボイス登録番号は、領収書をご確認ください。
コンサルティングではない!新感覚のサービスとは?

おすすめの記事