【緊急告知】2024年QMS構築企業様向け!大感謝SALE開催

IATF16949&ISO9001認証パートナーSALE

アフターサービスとアフターフォロー何が違う?わかりやすく解説

本記事では、品質保証の重要な二軸「アフターサービス」と「アフターフォロー」に焦点を当て、それぞれの定義、目的、ビジネスへの影響を掘り下げます。顧客満足とブランド忠誠心を高めるこれらの戦略が、どのようにして企業の成長と成功に不可欠な要素となっているのかを解説します。


IATF16949/ISO9001/VDA6.3

おすすめ記事

顧客満足度向上は「販売後」にあり!

アフターサービスとアフターフォロー何が違う?わかりやすく解説①

品質保証における「アフターサービス」と「アフターフォロー」は、製品やサービスを顧客に提供した後のサポートを指しますが、その範囲や焦点には違いがあります。

アフターサービスとは?

アフターサービスは、製品やサービスの購入後に顧客が経験するサポートやサービスの提供を指します。これには、製品の修理や交換、メンテナンス、技術サポート、部品の供給などが含まれる場合があります。アフターサービスの主な目的は、製品の機能を維持し、顧客が製品を最大限に活用できるようにすることです。優れたアフターサービスは、顧客満足度を高め、ブランドの忠誠心を促進する重要な要素となります。

アフターフォロー

アフターフォローは、顧客が製品やサービスを購入した後の継続的な関係構築やサポートを指します。これには、顧客満足度の調査、製品の使用方法に関するアドバイスや情報の提供、新しいプロモーションや製品の案内などが含まれます。アフターフォローの目的は、顧客との長期的な関係を築き、顧客のニーズや期待に応え続けることで、リピート購入や口コミによる新規顧客獲得を促すことです。

おすすめ記事

アフターサービス・アフターフォローの違いとは?

アフターサービスとアフターフォロー何が違う?わかりやすく解説②

両者の主な違いは、アフターサービス製品自体の機能や性能の維持に焦点を当てているのに対し、アフターフォロー顧客との継続的な関係構築や満足度の向上に重点を置いている点です。品質保証の観点からは、これらの要素は顧客が製品やサービスに対して持つ全体的な満足感と信頼感を形成する上で非常に重要です。

コンサルタント不要!社内構築を目指すサービス展開中

ISO9001_IATF16949_VDA6.3_構築ノウハウ販売

アフターサービス・アフターフォロー:まとめ

アフターサービスとアフターフォロー何が違う?わかりやすく解説③

アフターサービスで製品の最適な状態を保ち、アフターフォローで顧客との絆を深めることで、信頼と満足を築きます。この両輪が顧客ロイヤルティの向上とビジネス成長の鍵です。あなたのサービスで顧客の心を掴み、長期的な成功へと導きましょう!

月間2万PV越えの品質マネジメントシステムの攻略記事公開!

ISO9001とIATF16949・VDA6.3完全対応

当サイトでは、製造業の全般の記事から品質マネジメントシステム攻略(ノウハウ)記事を公開しています。月間2万PVを超えるアクセス数から、多くの方に閲覧いただいています。

無料で公開しているコンテンツから、有料商品(ノウハウ教材・帳票など事例多数)まで様々なサービスを提供していますので、是非ご活用ください!

【当サイトの特徴】
①製造業に関わる記事を公開
②ISO9001の要求事項全てを網羅した攻略記事公開
▶ISO9001攻略ノウハウ教材多数販売(教材・帳票)
③IATF16949の難しい要求事項をわかりやすく解説
▶IATF16949攻略ノウハウ教材多数販売(教材・帳票)
④VDA6.3をIATF16949と一緒に紐解く解説記事公開
▶VDA6.3要求事項攻略教材販売

ショップ:販売商品一覧はこちらから

コンサルティングではない!新感覚のサービスとは?

おすすめの記事