【人気教材】IATF16949/ISO9001/VDA6.3構築中企業様必見!

IARF16949/ISO9001/VDA6.3

ISO/TS16949とIATF16949の違い解説!認証取得を目指す企業必見

こんにちは!IATF16949の認証取得を目指す皆さんにとって役立つ情報をお届けする記事です。この記事では、ISO/TS16949IATF16949の違いをわかりやすく解説していきます。最後までお付き合いいただけると、認証取得に向けた理解が深まること間違いなしです!


IATF16949/ISO9001/VDA6.3担当者紹介

IATF16949の用語①

IATF16949の構築で多くの企業様が悩むのが「規格要求事項の理解」です。

これらを説明したわかりやすい本が少なく、コンサルタント頼りになっていませんか?

当サイト管理者の僕が作成した構築ノウハウならすべての要求事項の意味と構築ポイントが丸わかり!

構築ノウハウ教材の詳細こちら

 

IATF16949の用語②

IATF16949の規要求事項の理解が深まったらいよいよ構築段階へ!

しかしどんな帳票を作れば要求事項を満たすか悩んでいませんか?

社内構築責任者経験と多くの監査経験から結論づけた帳票(記録用紙)を、ノウハウ込みで販売中!

構築用帳票テンプレはこちら

 

IATF16949の用語③

これらから認証取得を目指す企業様、既に認証取得企業様を含め、「専門できな相談をしたい」と思ったことありませんか?

当サイトでは、24時間いつでも・どこでも相談できるメール相談サービスを展開しております。

当サイト管理者の僕自らがお答えします!

相談サービスの詳細はこちら

ISO/TS16949とは何か?

ISO/TS16949とIATF16949の違い解説!認証取得を目指す企業必見①

まずは、ISO/TS16949について詳しく見ていきましょう。

ISO/TS16949は、国際自動車工業連合(IATF)が策定した、自動車業界向けの品質マネジメントシステム(QMS)の国際規格です。

この規格は、自動車産業のサプライチェーン全体で品質向上と顧客満足度の向上を目指すために策定されました。

要するに、自動車部品供給業者がこの規格に適合することで、品質を一定の基準に保ち、顧客に安心して自動車部品を提供できるようになるのです。

関連記事

ISO/TS16949からIATF16949への変更理由

ISO/TS16949とIATF16949の違い解説!認証取得を目指す企業必見②

では、なぜISO/TS16949からIATF16949へと変わったのでしょうか。

これには、ISO9001の改訂が大きな要因となっています。ISO9001は、品質マネジメントシステムの国際規格であり、ISO/TS16949はこれをベースに自動車業界向けに拡張されたものでした。

2015年にISO9001が改訂され、プロセスアプローチやリスクベースの思考などの新しい要素が追加されたため、ISO/TS16949もこれに合わせて改訂され、IATF16949へと移行しました。

関連記事

ISO/TS16949とIATF16949の違いについて

ISO/TS16949とIATF16949の違い解説!認証取得を目指す企業必見③

それでは、具体的にISO/TS16949IATF16949の違いを段落ごとに分けて説明していきます。

要求事項の追加

IATF16949では、ISO/TS16949に比べて要求事項が追加されています。これには、組織全体でのリスクマネジメント、経営陣のコミットメント、顧客指向性、製品品質と安全性の向上などが含まれます。これにより、企業はより強固な品質マネジメントシステムを構築し、顧客ニーズに応えることができるようになります。

おすすめ記事

リスクベースの思考

IATF16949は、ISO/TS16949と比べて、リスクベースの思考が強調されています。これは、企業がリスクを特定し、分析し、管理することを重視しています。リスク管理の取り組みが整っていれば、事業の持続性が向上し、企業が競争力を維持・向上させることができます。

関連記事

サプライチェーンの強化

IATF16949では、サプライチェーン全体の品質管理がより重要視されています。これにより、自動車産業におけるサプライチェーン全体の品質向上が期待されます。企業は、サプライヤーとの連携を強化し、品質問題の未然防止に取り組むことが求められます。

関連記事

継続的改善

IATF16949では、継続的改善の取り組みが強化されています。企業は、品質マネジメントシステムの効果的な運用と改善に対する経営陣のコミットメントを明確にし、定期的な監査や評価を行い、改善活動を継続的に推進することが求められます。

関連記事

ISO/TS16949とIATF16949の違い:まとめ

ISO/TS16949とIATF16949の違い解説!認証取得を目指す企業必見③

今回の記事では、ISO/TS16949IATF16949の違いについて詳しく解説しました。IATF16949は、ISO/TS16949よりも要求事項が増え、リスクベースの思考やサプライチェーンの強化、継続的改善が重視されています。これにより、自動車産業における品質マネジメントシステムが一層強化され、企業が競争力を向上させることができます。

IATF16949の認証取得を目指す皆さんにとって、この記事がお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コンサルティングではない!新感覚のサービスとは?

IATF16949/ISO9001/VDA6.3

おすすめの記事