【緊急告知】2024年QMS構築企業様向け!大感謝SALE開催

ISO9001_IATF16949_VDA6.3_SALE

【IATF16949攻略】4.3.1:品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足の要求事項徹底解説!

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足は、ISO9001は非常に汎用性が有り、製造業だけではなくサービス業・運送業などでも幅広く取得されていますが、IATF16949は自動車産業限定の規格です。だからこそ、適用範囲も非常に厳しい条件が記載れているのが特徴です。

今回はIATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足の規格解釈、構築ポイントについて解説いたします。

IATF16949/ISO9001/VDA6.3

第4章:組織の状況「要求事項リスト」
ISO・IATF 4章
※IATF16949運用には、ISO9001の要求事項の運用が必須です。
条項 題目 ISO9001 IATF16949
第4章 組織の状況
第5章 リーダーシップ
第6章 計画
第7章 支援
第8章 運用
第9章 パフォーマンス評価
第10章 改善
条項 題目 ISO9001 IATF16949
4.1 組織及びその状況の理解
4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解
4.3 品質マネジメントシステムの適用範囲の決定
4.3.1 品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足
4.3.2 顧客固有要求事項
4.4(4.4.1) 品質マネジメントシステム及びそのプロセス
4.4.1.1 製品及びプロセスの適合
4.4.1.2 製品安全
4.4.2 題目なし(文書管理要求)
Webサイトの記事が電子書籍に!

多くのお客様からご依頼いただきました「当サイトの記事を電子書籍で提供してほしい」について、販売を開始いたしました!お手頃価格のご提供となりますので、ご購入をご検討いただければ幸いです。

【本書の特徴】
①ISO9001やIATF16949の要求事項を漏れなく説明!
②重要・注意点が色付きでわかる!
③Webサイトの元記事へのリンクがあるので、原文検索にも使える!
④要求事項にリンクした「重要帳票」が何かが一目瞭然!
⑤タブレットやスマホを使用して、移動中でも落ち着いて勉強可能!

【ご購入について】
①お支払い完了後、ダウンロード可能になります。
②商品は、PDF形式での納品となります(複製はご遠慮ください)
③ダウンロードは1回、10日以内に行ってください。
④期限をすぎるとダウンロードできなくなります。
⑤請求書・領収書発行可能です!
⑥インボイス登録番号は、領収書をご確認ください。

【ISO9001版:電子書籍】
詳細及びサンプル情報はこちら

【IATF16949版:電子書籍】
詳細及びサンプル情報はこちら

【ISO9001+IATF16949版:電子書籍】
詳細及びサンプル情報はこちら

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足の規格解釈

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足_要求事項

この要求事項の意図は、ISO9001:4.3の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定では幅広い取得を推進する一方で、IATF16949では「除外」に関しては厳しい要求があるのが特徴です。

その特徴的なのが唯一除外できる項目が、8.3の製品設計・開発の要求事項のみとなっています。

自動車産業では、設計責任が顧客にあり、組立だけは外部協力工場で行っている場合もあるため、設計責任を持たない企業が存在します。

自社の中に設計部門が存在する場合、すべての要求事項が適用範囲に含まれることを覚えておきましょう。

【構築ポイント①】製造工程設計は除外できない

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足の条文には以下のように記載されています。

4.3.1の条文
許可される除外に、製造工程設計は含めない

前述してIATF16949の8.3の要求事項は、設計責任が顧客にある場合は「除外」が許されていますが、製造工程設計の要求事項は除外することはできません。

なぜなら、工場を効率よく稼働させるためには「工程設計」は必須だからです。

顧客からすべての部品を供給される組み立てだけを行う工場だとしても、工程設計は自社で行うことがほとんどであり、顧客が工程承認することで稼働が開始されることもあるでしょう。

そのため、工程設計を除外することはできません。

【構築ポイント②】遠隔支援部門も除外できない

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足の条文には以下のように記載されています。

4.3.1の条文
支援部門(設計センター、本社及び配給センターのような)は、サイト内にあろうと遠隔地にあろうと、品質マネジメントシステムの適用範囲に含めなければならない。

つまり、工場内に設計部門・工程設計部門・購買部門や倉庫機能が無いとしても、遠隔地にそれらの機能がある場合は、品質マネジメントシステムの中に取り込む必要があるため、審査対象になります。

例えば、本社の中にそれらがある場合は、本社も審査対象になるので注意が必要です。必ず適用範囲に入れるようにしてください。

コンサルティングではない!新しいサービスとは?
ISO9001_IATF16949_VDA6.3_販売中ノウハウ

【構築ポイント③】適用範囲は品質マニュアルの中に明確に記載する

IATF16949では、ISO9001:4.3の適用範囲の要求事項の内容にプラスして、自動車のどの部品が適用されているのか明確に製品も記載してください。

1)適用サイト
株式会社〇〇 群馬工場
住所:群馬県〇〇市〇〇 〇-〇-〇
部門:製造部、生産技術部、生産管理部、品質管理部

2)事業所
株式会社〇〇 本社
住所:東京都〇〇区〇〇 〇-〇-〇
部門:営業部、技術部、購買部、総務部

3)適用する事業・活動(下記製品の設計、製造、販売)
自動車ワイパー

4)適用組織及び要員
当社での統合マネジメントシステムを適用する組織を付表(1)「組織図」に示す。尚、適用される要員は社内で働く契約社員・派遣社員・パート・アルバイト全てに適用する。

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足はどこに記載すればいい?

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足が理解できた女性

ISO9001:4.3の品質マネジメントシステムの適用範囲を品質マニュアルに記載していると思うので、IATF16949ではその部分に自動車製品を記載するようにしましょう。

記載例としては、構築ポイント③に記載した方法を参考に記載すればOKです。

また、全ての従業員に適応するために、品質マニュアルには適用される組織図を明確に記載し、品質マニュアルの付表①として、維持・管理しましょう。

組織図に変更が入った場合、品質マニュアルの組織図を必ず変更するようにしてください。審査時に組織図の変更がされていないことが発見された場合、不適合になる可能性もあります。

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足:まとめ

IATF16949:4.3.1の品質マネジメントシステムの適用範囲の決定-補足の規格解釈および構築ポイントは如何でしたでしょうか?

IATF16949の適用範囲補足では、あらゆる産業に適用するために汎用性を持たせる必要がないため、4.3の適用範囲の決定の要求事項よりも除外項目を厳しく制限しています。

ただし、設計責任がない場合は、要求事項が適用されない項目(8.3項)がある場合は正当性を主張し、品質マニュアルに除外できる理由を明確に記載するようにしましょう。

ISO9001:4.3_品質マネジメントシステムの適用範囲の決定

IATF16949:第4章の必須帳票販売中!

事例付き多数の帳票だから「楽々構築&理解」可能!

【監査員の僕のノウハウが詰まった帳票販売】
IATF16949の第4章構築に必須の重要帳票をお手頃価格で販売中!事例付き帳票多数の為、ご購入後すぐに理解できるのも特徴です。
【要チェック】
ISO9001とIATF16949は、重複する帳票があるので、下記の赤ボタンからISO9001帳票のチェックもお忘れなく!
※SALEは予告なく開始・終了いたしますので、お早めに!
【ご購入について】
①お支払い完了後、ダウンロード可能になります。
②商品は、xlsx形式での納品なので自社に合わせて編集可能です!
③ダウンロードは1回、10日以内に行ってください。
④期限をすぎるとダウンロードできなくなります。
⑤銀行振込・クレジットカード払い対応!
⑥請求書・領収書はマイページよりダウンロード可能!
⑦銀行振り込みの場合、振込確認後ダウンロード可能となります。
⑧インボイス登録番号は、領収書をご確認ください。

帳票目的 販売中帳票(多数事例あり)
顧客から渡されるSQMに書かれた顧客固有要求事項の抽出方法とまとめ方がわかる!
必須要求事項:4.3.2項
No.432-1_顧客固有要求事項マトリクス表
コンサルティングではない!新感覚のサービスとは?

おすすめの記事