【緊急告知】2024年QMS構築企業様向け!大感謝SALE開催

ISO9001_IATF16949_VDA6.3_SALE

【IATF16949攻略】9.2.2.2:品質マネジメントシステム監査の要求事項徹底解説!

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項では、IATF16949の要求事項を内部監査することだけを要求しているのではなく、暦3年以内に全要求事項+顧客固有要求事項もサンプリング監査を行うことを意図しています。

今回の記事は、IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項の意味と構築ポイントについて解説いたします。

IATF16949/ISO9001/VDA6.3

第9章:パフォーマンス評価の「要求事項リスト」
ISO・IATF 9章
※IATF16949運用には、ISO9001の要求事項の運用が必須です。
条項 題目 ISO9001 IATF16949
第4章 組織の状況
第5章 リーダーシップ
第6章 計画
第7章 支援
第8章 運用
第9章 パフォーマンス評価
第10章 改善
条項 題目 ISO9001 IATF16949
9.1
9.1.1
一般(監視・測定・分析及び評価)
9.1.1.1 製造工程の監視及び測定(SPC)
9.1.1.2 統計的ツールの特定
9.1.1.3 統計概念の適用
9.1.2 顧客満足
9.1.2.1 顧客満足-補足
9.1.3 分析及び評価
9.1.3.1 優先順位付け
9.2.1
9.2.2
内部監査
9.2.2.1 内部監査プログラム
9.2.2.2 品質マネジメントシステム監査
9.2.2.3 製造工程監査
9.2.2.4 製品監査
9.3.1 一般(マネジメントレビュー)
9.3.1.1 マネジメントレビュー-補足
9.3.2 マネジメントレビューへのインプット
9.3.2.1 マネジメントレビューへのインプット-補足
9.3.3 マネジメントレビューからのアウトプット
9.3.3.1 マネジメントレビューからのアウトプット-補足
Webサイトの記事が電子書籍に!

多くのお客様からご依頼いただきました「当サイトの記事を電子書籍で提供してほしい」について、販売を開始いたしました!お手頃価格のご提供となりますので、ご購入をご検討いただければ幸いです。

【本書の特徴】
①ISO9001やIATF16949の要求事項を漏れなく説明!
②重要・注意点が色付きでわかる!
③Webサイトの元記事へのリンクがあるので、原文検索にも使える!
④要求事項にリンクした「重要帳票」が何かが一目瞭然!
⑤タブレットやスマホを使用して、移動中でも落ち着いて勉強可能!

【ご購入について】
①お支払い完了後、ダウンロード可能になります。
②商品は、PDF形式での納品となります(複製はご遠慮ください)
③ダウンロードは1回、10日以内に行ってください。
④期限をすぎるとダウンロードできなくなります。
⑤請求書・領収書発行可能です!
⑥インボイス登録番号は、領収書をご確認ください。

【ISO9001版:電子書籍】
詳細及びサンプル情報はこちら

【IATF16949版:電子書籍】
詳細及びサンプル情報はこちら

【ISO9001+IATF16949版:電子書籍】
詳細及びサンプル情報はこちら

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査のポイント

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項では、IATF16949の要求事項を内部監査することだけを要求しているのではなく、暦3年以内に全プロセス+全要求事項+顧客固有要求事項もサンプリング監査を行うことを意図しています。

また、初回登録審査前には全プロセスのQMS監査が終わっており且つ、全是正が完了した証拠となる結果が求められるので注意してください。

次に、IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項について細かく見ていきましょう。

①QMS内部監査は「プロセスアプローチ」で実施する

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項には、以下のように記載されています。

9.2.2.2の条文前半
組織は、年次プログラムに従って3年間の監査サイクルにおいて、この自動車産業QMS規格への適合を検証するためにプロセスアプローチを用いて、すべての品質マネジメントシステムプロセスを監査しなければならない。

本要求事項のポイントは、プロセスアプローチを用いてQMS規格への適合を検証する内部監査を実施しなくてはなりません。

ここで重要なのが、「プロセスアプローチ」という言葉です。

プロセスアプローチとは?
プロセスアプローチとは、製品やサービスを顧客に提供するまでの一連の流れをプロセスとして分解し、プロセス同士の相互関係をシステムとして運用することをいう。つまり、ISO9001:4.4.1項のプロセス定義の3点セットが重要!
【IATF16949必須帳票販売中】

プロセスの相互作用を確認しながら監査を実施するため、内部監査員はISO19011の監査手法をきちんと理解しておかなければなりません。

その他に、品質マネジメントシステム監査を実施する内部監査員は、力量認定された監査員が実施することも併せて要求されています。

品質マネジメントシステムのプロセスを3年間で監査する必要があるので、内部監査計画は短期内部監査計画中期内部監査計画の二つを作成する企業もあります。

重要ノウハウ!

大企業以外は、毎年一回全プロセスを監査するようにすることをおすすめしています。

なぜなら、3年間で行うことには「理由」を問われるのと、1年間に1回必ずやるルールにしておけば、余計な仕事が減ることもその理由です。

下記はQMS監査計画の事例になるので、1回/年の計画を立てるようにしてください。

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査①

内部監査手法のご相談はこちら

②QMS監査で「顧客固有要求事項」をサンプリング監査する

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項には、以下のように記載されています。

9.2.2.2の条文前半
これらの監査の中で組織は、その有効な実施を確認するために顧客固有の品質マネジメントシステム要求事項のサンプリング監査を実施しなければならない。

ISO9001の内部監査では、顧客固有要求事項を監査基準に入れていない企業も多いかもしれませんが、IATF16949では、顧客固有要求事項を監査基準に入れていない場合は不適合です。

また顧客固有要求事項は、IATF16949:4.3.2項の顧客固有要求事項の対応が必須です。

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査②

この帳票がQMS監査のインプットになっていることを確認されるので、しっかり対応しましょう。

\顧客固有要求事項抽出方法がわかる/

③3年間ですべてのプロセスを監査すればOK

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項には、以下のように記載されています。

9.2.2.2の条文中盤
完全な監査サイクルの期間は3年間のままとする。この3年間の監査サイクルの間に監査が実施される個々のプロセスの品質マネジメントシステム監査の頻度は、内部及び外部のパフォーマンス及びリスクに基づくものとしなければならない。

前述したように、暦3年間ですべてのプロセスを監査すればOKです。ただし、中小企業であれば、最低1年に1回で全プロセスを監査するようにした方が無難です。

また、監査の頻度は、内部・外部のパフォーマンスやリスク・重大性・顧客への影響度によって決定する仕組みの構築も必要です。

これらは、ISO9001:9.2.1及び9.2.2項の内部監査で対応できているはずなので、構築上で困ることはないでしょう。

コンサルティングではない!新しいサービスとは?
ISO9001_IATF16949_VDA6.3_販売中ノウハウ

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査はどこに記載すればいい?

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項の対応は、監査管理規定を作成することが求められます。

9.2.2.1項の内部監査プログラムの中で、その仕組みを構築されているはずなので、QMS監査に関する準備から完了までを明文化するようにしてください。

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査③

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査:まとめ

IATF16949:9.2.2.2項の品質マネジメントシステム監査の要求事項の規格解釈はいかがでしたでしょうか?

本要求事項は、IATF16949の要求事項を内部監査することだけを要求しているのではなく、暦3年以内に全プロセス+全要求事項+顧客固有要求事項もサンプリング監査を行うことを意図しています。

ISO9001よりもより明確な要求事項且つ、非常に重要な要求事項となっているので、漏れの無いように対応しましょう!

それではまた!

IATF16949:第9章の必須帳票販売中!

事例付き多数の帳票だから「楽々構築&理解」可能!

【監査員の僕のノウハウが詰まった帳票販売】
IATF16949の第9章構築に必須の重要帳票をお手頃価格で販売中!事例付き帳票多数の為、ご購入後すぐに理解できるのも特徴です。
【要チェック】
ISO9001とIATF16949は、重複する帳票があるので、下記の赤ボタンからISO9001帳票のチェックもお忘れなく!
※SALEは予告なく開始・終了いたしますので、お早めに!
【ご購入について】
①お支払い完了後、ダウンロード可能になります。
②商品は、xlsx形式での納品なので自社に合わせて編集可能です!
③ダウンロードは1回、10日以内に行ってください。
④期限をすぎるとダウンロードできなくなります。
⑤銀行振込・クレジットカード払い対応!
⑥請求書・領収書はマイページよりダウンロード可能!
⑦銀行振り込みの場合、振込確認後ダウンロード可能となります。
⑧インボイス登録番号は、領収書をご確認ください。

帳票目的 販売中帳票(多数事例あり)
SPC管理はXbarR管理図だけは必須!イベントログの記入・自動計算に対応!事例あり。
必須要求事項:9.1.1.1項
No.9111_XbarR管理図
ISO9001より顧客満足調査に厳しい要求有!要求事項を満たす対応がわかる帳票販売。
必須要求事項:9.1.2.1項
No.9121_顧客満足度調査表
内部監査の計画は、中長期計画だけでなく短期計画も必要!事例付きで計画策定に役立つ!
必須要求事項:9.2.2.1項
No.9221_年間内部監査計画書サンプル
内部監査終了後は、トップマネジメントを含む情報の展開が必須!報告書の内容がわかる!
必須要求事項:9.2.2.1項
No.9221-2_内部監査報告書
IATFで厳しい要求がある内部監査。QMS監査のチェックリストの作り方が事例付きでわかる!
必須要求事項:9.2.2.2項
No.9222_QMS内部監査チェックリスト
製造工程監査では何をみればいいかわからないといった時は、ノウハウが詰まったチェックリスト購入がおすすめ!
必須要求事項:9.2.2.3項
No.9223_製造工程監査チェックリスト
製造工程監査・製品監査何が違う?製品監査実施ポイントがすぐわかるノウハウ帳票販売。
必須要求事項:9.2.2.4項
No.9224_製品監査チェックリスト
ISO9001より厳しい要求があるマネジメントレビュー。要求事項漏れと、要求事項対応が可能な帳票販売中!
必須要求事項:9.3.2.1項
No.9321_IATF16949版:マネジメントレビュー管理表

 

コンサルティングではない!新感覚のサービスとは?

おすすめの記事