【緊急告知】2024年QMS構築企業様向け!大感謝SALE開催

IATF16949&ISO9001認証パートナーSALE

【ISO9001攻略】規格の重要用語集作成してみた!

ISO9001の用語集は、品質管理の世界への扉を開く鍵です。この記事では、ISO9001の基本から応用に至るまでの重要な用語を解説し、品質向上への旅路におけるあなたの羅針盤となるでしょう。興味深い事例と共に、業界のベストプラクティスへと導く知識の宝庫をご覧ください。


IATF16949/ISO9001/VDA6.3

ISO9001の要求事項一覧
※各章の要求事項に対しての解説が確認できます。

章番号 要求事項
第4章 組織の状況
第5章 リーダーシップ
第6章 計画
第7章 支援
第8章 運用
第9章 パフォーマンス評価
第10章 改善

ISO9001:「あ行」の用語

用語:リンク 要約
ISO 国際標準化機構。世界共通の規格や基準を定める団体。
ISO9001 品質マネジメントシステムの国際規格。組織が顧客満足度を向上させるための基準。
ISO管理責任者 ISO規格に準拠した管理体系を監督・実行する担当者。
委託先 業務やプロジェクトなどを外部の企業や個人に依頼する先。
インフラストラクチャー 工場基盤。電気・ガス・水道や通信、供給網などの基本的な施設やサービス。

ISO9001:「か行」の用語

用語:リンク 要約
監査員 組織のプロセスやシステムを評価し、標準や要件に準拠しているか確認する専門家。
監査基準 監査を実施する際の基準や規則。何が評価されるべきかを定める。
監査計画 監査の目的、範囲、タイミング、方法などを定めた計画。
客観的証拠 監査や評価の際に、主観ではなく事実に基づいて判断するための証拠。
QC工程表 品質管理を行うための工程や手順を記載した表。
記録 活動の結果や事実を文書化したもの。証拠や参照資料として使用。
継続的改善 プロセスや製品の品質を継続的に向上させる活動。
軽微な不適合 規格や要求事項からの小さな逸脱。大きな問題にはならないが、改善の余地あり。
検証と妥当性確認 製品やサービスが指定された要件を満たしているかを確認するプロセス。
校正 計測器具を標準と比較し、精度を調整すること。
顧客重視 企業活動において顧客のニーズや満足度を最優先する考え方。
顧客又は外部提供者の所有物 企業が一時的に保持する顧客や外部提供者からの物品や情報。
顧客満足度 顧客が製品やサービスに対してどれだけ満足しているかの度合い。
コミュニケーション 情報の共有や意見の交換を行うプロセス。組織内外の関係者間で実施。
顧客要求事項 顧客が製品やサービスに対して持つ具体的な要求や期待。
コンサルタント 専門的知識や技能を活用し、組織の問題解決や目標達成を支援する専門家。

ISO9001:「さ行」の用語

用語:リンク 要約
識別 個々の要素、プロセス、製品を特定し区別すること。独自性を確認する行為。
JIS Q 9001 日本工業規格の一つで、ISO 9001に準拠した品質マネジメントシステムの要求事項を定める。
指摘事項 監査や評価の過程で見つかった問題点や改善すべき項目。
承認 公式に同意または認可すること。プロセスや文書が基準や要件に適合していることの確認。
審査機関 資格、認証、または標準への適合性を評価するために第三者によって行われる機関。
事務局 組織やプロジェクトの日常的な運営や管理を担当する部署やオフィス。
重大な不適合 規格や要求事項からの明らかな逸脱で、システムの有効性を損なうもの。
是正処置 不適合を特定し、その原因を除去し、再発を防止するために講じられる行動や措置。

ISO9001:「た行」の用語

用語:リンク 要約
タートル図 プロセスやシステムの入力、出力、リソース、手順などを視覚化する分析ツール。
チェックシート/リスト 特定の作業や検査を行う際に、必要な項目を確認・記録するためのリスト。
適用範囲 規格やシステム、計画が対象とする範囲または領域。何に適用されるかを定める。
TQM 組織全体で品質向上を目指す総合的な管理手法。全員参加型の改善活動。
特性 製品、サービス、プロセスの特定の属性や条件。識別や評価の基準となる。
特別採用 通常の採用プロセスとは異なる方法で特定の能力やスキルを持つ人材を採用すること。
トップマネジメント 組織の最高経営層。方針決定、戦略策定、全体の指導を行う。
トレーサビリティ 製品や成分の出所、加工、流通の履歴を追跡し、明確にする能力。

ISO9001:「な行」の用語

用語:リンク 要約
内部監査 組織が自らのプロセスやシステムを標準や要求事項に沿っているか評価するために行う監査。
日常点検 定期的に行われる基本的な検査や確認作業。機器やシステムの正常な運用を保つために実施。
認識 個人や組織が情報や状況を理解し、意識すること。課題や要件に対する認識を含む。

ISO9001:「は行」の用語

用語:リンク 要約
パフォーマンス評価 個人や組織の成果や活動の効果を定量的、定性的に評価するプロセス。
引渡し後の活動 製品やサービスを顧客に提供した後に実施されるサポートやメンテナンスの活動。
品質方針/目標 組織が品質に関して設定した基本的な方針や達成すべき具体的な品質目標。
品質マニュアル 手順、方針、プロセスなどを記述した文書。使用者が参照するための指南書。
品質保証/品質管理 製品やサービスが一貫して要求を満たすようにするための体系的な活動や管理プロセス。
PDCAサイクル Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の継続的改善プロセス。
不適合 要求された仕様や規格からの逸脱。期待された結果が得られない状態。
文書化した情報 書面に記録されたデータや情報。プロセス、手順、指示などが含まれる。
プロセスアプローチ 組織の活動や成果をプロセスとして管理し、効率化や改善を図る手法。
法令/規制要求事項 法律や規制によって定められた、組織が遵守すべき要件や基準。

ISO9001:「ま行」の用語

用語:リンク 要約
マネジメントレビュー 組織のトップマネジメントが管理システムの有効性を評価し、改善のために定期的に行う見直し会議。

ISO9001:「や行」の用語

用語:リンク 要約
有効性の評価 実施された措置やプロセスが目的や目標を達成しているかどうかを判断するプロセス。
要求事項 製品、サービス、プロセスなどが満たすべき条件や基準。顧客や規格によって定められる。
4M 品質管理において、問題の原因を分析する際に考慮する4つの要素:Man (人)、Machine (機械)、Material (材料)、Method (方法)。

ISO9001:「ら行」の用語

用語:リンク 要約
利害関係者 プロジェクトや組織の活動に影響を受ける、または影響を与える個人や団体。
リスクアセスメント 潜在的リスクを特定、評価し、その影響を管理するためのプロセス。
レビュー 製品、文書、プロセスなどを評価し、要件や目的に適合しているかを確認する活動。

IATF16949の用語①

IATF16949の構築で多くの企業様が悩むのが「規格要求事項の理解」です。

これらを説明したわかりやすい本が少なく、コンサルタント頼りになっていませんか?

当サイト管理者の僕が作成した構築ノウハウならすべての要求事項の意味と構築ポイントが丸わかり!

構築ノウハウ教材の詳細こちら

 

IATF16949の用語②

IATF16949の規要求事項の理解が深まったらいよいよ構築段階へ!

しかしどんな帳票を作れば要求事項を満たすか悩んでいませんか?

社内構築責任者経験と多くの監査経験から結論づけた帳票(記録用紙)を、ノウハウ込みで販売中!

構築用帳票テンプレはこちら

 

IATF16949の用語③

これらから認証取得を目指す企業様、既に認証取得企業様を含め、「専門できな相談をしたい」と思ったことありませんか?

当サイトでは、24時間いつでも・どこでも相談できるメール相談サービスを展開しております。

当サイト管理者の僕自らがお答えします!

相談サービスの詳細はこちら

コンサルティングではない!新感覚のサービスとは?

おすすめの記事